マイナスの世界へようこそ

お久しぶりです、数学大好きOJIです
まぁ、当然のごとく副教科とか全然取れません( ;∀;)
団長曰くプリントだそうです
プリントの整理すらできない私はどうしたらいいんでしょう(;^ω^)
そんなOJIが今回は皆様をマイナスの世界にお連れしましょう


と、その前に(おい)
ちょっと小話
数学は人間が作り出した学問です(当然のことながら)
人類が進化していく過程で必要になりさらに進化していった結果
現在の数学が存在します
私はそう考えています
つまり人間が楽をしようとしてでてきているのが今の数学です
そして今の数学は昔の人が決めたルールに沿って生きて(?)います
このルールがなければ数学は成り立ちません
理科よりかは理不尽なルールはありませんが
結構疑問がでてくるルールがありますが
「こういうルールなんだな」
と思っておいてください(本当はダメですがww)

少し堅い話になりましたね(笑)
少しリラックスしましょう

はい、吸って~、吸って~、吐いて~
ヒッ、ヒッ、フ~

はい、元気な赤ちゃんが生まれました

・・・・
はい、ごめんなさい
てことで気を取り直してマイナスの世界へ(無理やり)


マイナスで一番困ることって計算なんですよね
私もよく間違えます
方程式の文章題などを解いてると大体間違えますね(おい)←二回目
私の感覚からいうとマイナスというものは
「プラスの反対( ー`дー´)キリッ」
かなぁ~と思っております
そんな考えを脳みその端の端の端においておいて
以下へお進みください

算数が数学と名前が変わり
マイナスという概念に触れるとこういう図が必ず出てきます

数直線.png

マイナスの説明をするのにこの数直線というものは
とっても嬉しい図なんですね
今回使用する数直線は数字が入っていますが
もちろん入ってないのもあります
入ってないほうが説明に幅が広がるのでいいのですが

この図では
「右に進むとプラス
 左に進むとマイナス」
という風になっています
無駄に抗わずその設定のまま使いましょう
この設定で何か気づきませんか?

・・・・・・

考えてみてください
「右に進むこと」と「左に進むこと」というのは
真反対ではありませんか?

と、言うことはです
「プラス」と「マイナス」は真反対の関係
という風には考えられませんか?
そうです、イメージ的にはそれであってると私は思っています
それでは数字や記号で同じ考えを使ってみましょう


普段、私達は
「7」や「3.14」など数字の前に符号(+や-のこと)がない数字を見ています
これらは全て
「+7」、「+3.14」
と書き換えることができます
つまり普段の数字には「+」君が隠れているんですね

では、温度計などでマイナス7度などというときは
「-7℃」
なんて表現されます
この「-」ちゃんは省略できません
女強しですね(違う)

ここまでは問題ないんですが
こうくるとちんぷんかんぷんになってしまいます

-(-7)、-(+10)

なんだこれは、と
カッコなんてクソ食らえ、と

しかし、落ち着いてください
私達は先程
「プラスとマイナスは真反対」
ということを知りました

そしてもう一つ言うと
私達は「+」君を「正」といい
「-」ちゃんを「負」と呼びます
つまり、「+君」が「正」しいという考え方です
「+」君の働きには「そのまんまにする」というものがあります
(嘘です、私が勝手に考えました)
その「+君」の真反対の「-ちゃん」と言うことは
「そのまんまじゃない」ということですね

そして、
先程の「-(-7)」を考えると
まず、「-7」というものがあります
そして外側には「そのままじゃなくする」「-ちゃん」が待ち受けています
そうなると反対の「+」君になってしまいますね
いわゆる性転換ってやつですね(違う)
「+」君になったので
結果的には「+7」となります
そして
「+」君は省略できるので
「7」とできます

わかりにくいですね(笑)
一言で言うと参考書などで目にする
「-(マイナス)がつけば反対の符号になる」
ってやつです
ご理解いただけましたでしょうか?

さっきの例を数字などであらわすと
「 -(-7) = 7 」
となります
ちょっとつかめましたか?

では、「-(+10)」というのはどうなるのでしょうか
先程通りに考えていけばよいのです

「-(マイナス)がつけば反対の符号になる」
ですので
「-10」となります



こんな感じですかね
しっかり考えるとそこまで怖くありません
ただ、なぜ怖いと考えてしまうのかといえば
「経験不足」だったり「いまいちぴんとこない」
というのが理由だったりします
私自身、下手な説明しかできませんでしたが
どうでしたでしょうか?
これで少しでも「-ちゃん」に対する敵対意識が消えてくだされば
大変嬉しいです
逆に敵対意識が増えてしまった場合はごめんなさいm(_ _)m
私の責任でございます
もっといい説明方法を考えてきます

「-ちゃん」はすばらしい方です
「-」という新しい世界を作り出したため
人類のモノへの見方が大きく変わりました
そして「-ちゃん」は可愛いです
そのうち、団長が絵起こししてくれるかもしれませんが
可愛いです
うちの二人の美少女さん並みに可愛いです
どなたか、「-ちゃん」に惚れたかたいらっしゃれば
イラストお願いします
私自身はイラスト描けないので(笑)

ちょっと話がずれましたね
さて、次回ですが
もう少しマイナスの世界を見ていただこうかと思っています
今回では計算を書いていませんので
そこらへんのお話から
可能であれば
「変数(xとかyとか)」の内容に触れられたらいいなぁ
なんて思っています

それでは、いつになるかわかりませんが
また次回お会いしましょう
ばいば~い



※マイナスは高校や大学まででてくるものです
 得意でいなくてはならない、とは思っていませんが
 苦手意識はなくしといたほうがいいと思います
 苦手意識をなくす方法は何回も問題を解くことです
 中学一年生で配られる数学の教科書の最初のほうが「正と負」についてです
 そこの問題をやってみるのがいいかもしれません
 また、ネットで調べても色々でてくるので興味がある方はぜひ

この記事へのコメント